モリヤス! ドキドキプリキュア 2話感想

モリヤス!

森安がフィギュアを撮影したりするブログです

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキプリキュア 2話感想

今回から、前に言った企画を始動します。

注意!この記事には激しい茶番が含まれています。生暖かい目で見守れない大きいお友達は開かないでください

narutaki01.jpg
鳴滝「さて、先週は出鼻をくじかれてしまったが、今日から感想記事の司会を務める鳴滝だ。大きいお友達の諸君、よろしく頼む。無論、私一人だけではない、キュアハートの妹にして、キュアムーンライトの親友でもある、この人をアシスタントに呼んである」

hinagiku04.jpg
ヒナギク「アシスタントの、桂ヒナギクです。妹とか親友がよくわからない人は、中の人を調べてね
narutaki02.jpg
鳴滝「では、ドキドキプリキュア第2話、いってみようか」



p02-01.jpg

p02-02.jpg

p02-03.jpg

鳴滝「先週からの続きだが、今回はいきなり幹部二人と戦うことになる我らがキュアハート」

ヒナギク「でも、ピンチどころか幹部二人を翻弄するなんて、流石お姉ちゃんね」

鳴滝「ふむ。いきなり新人にガチで襲い掛かってくる敵幹部は些か大人気ないが、逆にキュアハートの引き立て役には持ってこいだな。力のない新人のうちに叩き潰せばいいのに、というセオリーを覆しにくるとは。ところで高速戦隊ターボレンジャーは、力のない新人のうちに幹部たちが潰せばよかったものを、油断したためn」

p02-04.jpg
鳴滝「ヒナギク君、人が話してるのにシーンを進めないでくれないかな」

ヒナギク「いえ、話が長くなりそうだったので。プリキュアといえば、最初の大ジャンプですよね」

鳴滝「うむ。しかし恐るべきことに、殆どのプリキュアが自分のもになった超人的な力を御しきれていない演出のはずが、彼女の場合はある程度使いこなしてしまっているということだ」

p02-05.jpg
鳴滝「ところで、ここ。すごくいいと思わんかね、天使かと思ったぞ」

hinagiku02.jpg
ヒナギク(駄目だこの人、早くなんとかしないと・・・・)

p02-06.jpg
鳴滝「このシーンで止めた理由は特に無い。たまたま、そう、たまたまだ」

p02-07.jpg
鳴滝「卑劣にもキュアソードを人質にとるイーラとマーモ。彼らの口から出たキングジコチューとかいうのがラスボスなのだろうか」

p02-08.jpg

p02-09.jpg
ヒナギク「結局は落下中のキュアソードを救出して、必殺のマイスィートハートで浄化しました。やったねお姉ちゃん!」

鳴滝「どうやら今のところ、必殺技に「プリキュア」がつかないようだね。そして、あのハートに羽の生えたあれは、プシュケというらしい」

p02-10.jpg

narutaki01.jpg

鳴滝「そして、キュアハートのお友達になろうという誘いを断って、一人何処かに去るキュアソードだが、彼女の事情は複雑なようだ・・・・フフフ、とっつきにくい子程、攻略後のデレっぷりが楽しいものなのだよ」

ヒナギク「・・・・・・さて、その後例によって破壊された建物とかは元に戻り、お姉ちゃん達は無事帰路につきました」

鳴滝「六花ちゃんは、厄介事にすぐに首を突っ込むマナちゃんの事を随分と心配している様子だったね」

p02-11.jpg
六花「この幸せの王子!!」


p02-11-02.png

ヒナギク「それ別の人です。それにどうしてRXじゃなくてブラックの時の?」

鳴滝「持ってる画像がこれしかなくって・・・・正に悲しみの王子・・・!」



六花「他人の幸せばかり考えて、自分をすり減らしちゃうんだから」


p02-11-03.jpg

ヒナギク「しつこい!!」


鳴滝「失敬。どうやら六花ちゃんは童話好きの様で、先程の幸せの王子もそうだが、自らをプリキュアと明かし、トランプ王国から来た妖精たちの話をしたところ、トランプから連想してアリスの話を持ってきたりもしたわけだ」

ヒナギク「前作主人公の、みゆきちゃんと気が合いそうですね」

p02-12.jpg

鳴滝「結局その場では信じてもらえず、改めて夜に説明しに行こうとしたところ、妖精たちにプリキュアの事は秘密と釘を差されてしまうわけだ。しかし外でも正座とは礼儀正しいな」

ヒナギク「これはもはや天然レベルじゃ・・・」

p02-13.jpg
p02-14.jpg

ヒナギク「でも、親友の六花ちゃんに秘密にしておくのは辛いみたいで、明らかに行動がおかしくなっていっちゃう」

p02-15.jpg
鳴滝「一方そのころ、新たに信号機を操作したら遅刻しないんじゃないか、というちょっと可愛らしい想像をした少年から生まれたジコチューが暴れだした。なんと、彼の攻撃を受けると完全に動きが止まってしまうのだ」

ヒナギク「そして学校にまでジコチューが迫り、お姉ちゃんが一人立ち向かおうとした時」

p02-16_20130211012709.jpg

六花「広場に立ってる王子の銅像には、困ってる人達に金箔を配る燕が必要なのよ!私はあなたの燕にはなれない?」

鳴滝「遠回しな愛の告白かと思ったよ」

p02-17.jpg

鳴滝「そして六花ちゃんと協力して、ボールでジコチューを転倒させてから変身。六花ちゃんは驚きのあまり呆然となってしまっているね」

ヒナギク「でも意外ですね、もっと大勢の人にバレる話かと思ったら、次回当たりにプリキュアになる親友にバレた程度なんですよね」

鳴滝「まぁ、いきなり大勢にバレても面白みがないじゃないか。クリスマス辺りまで待たないと」

p02-18.jpg
鳴滝「最初の一撃こそ入れたものの、ジコチューの攻撃で完全に身動きを封じられてしまったキュアハート」

ヒナギク「その時、六花に電流走る」

p02-19.jpg


p02-20.jpg
鳴滝「ジコチューのお尻にスイッチを見つけたわけだ」

p02-21.jpg
ヒナギク「怪物のお尻をそっと追いかける中学生って、なかなかシュールな図柄じゃないですか・・・・?」

鳴滝「私もお尻にスイッチつけたら、六花ちゃんに押してもらえるかな」

p02-22.jpg
ヒナギク「六花ちゃんや、通りすがりの猫の活躍で無事信号も変わり、お姉ちゃんは動けるようになります」

鳴滝「通りすがり、気に入らん言葉だ」

p02-23.jpg
p02-24.jpg
鳴滝「尺の都合で、あっという間に浄化されるジコチューだったが、一日に二度も必殺技が見れて大満足といったところだ」

p02-25.jpg
ヒナギク「帰り道は、どうやら六花ちゃんに心配をかけさせた罰で荷物持ちみたいね」

鳴滝「困った顔もまた良いな・・・・」

p02-26.jpg
鳴滝「最期の一枚絵もかなり良いカットだ。最初から夫婦のプリキュアは名作の法則を知ってるかね」

ヒナギク「知りません」



p02-27.jpg
鳴滝「ところで、もう大きいお友達の皆はプリキュアの踊りは覚えたかな。私はすでにばっちりだ!映画館で他の大きいお友達に笑われないように、早く覚えよう」

ヒナギク「覚えるのは勝手ですけど、迷惑になるので絶対に映画館では踊らないでくださいね」

鳴滝「え!?」

p02-28.jpg
鳴滝「というわけで、ドキドキプリキュア第2話だったが、どうだったかね。プリキュアは至高の宝だよ、次回も楽しみだ」

ヒナギク「まぁ、次回は前の形式に戻りますけどね」

鳴滝「なん・・・・だと・・・・」

ヒナギク「この企画だと、やたら時間ばかりかかって、しかもあんまりおもしろくないので、時々やる程度にしておくっていうのが、最終的な結論だそうです」

鳴滝「なんという事だ・・・・・くそぉ・・・・・これはやはり・・・・


narutaki03.jpg



全てディケイドのせいに違いない!おのれディケイドーーーーー!!」


ヒナギク「お後がよろしいようで」
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

おのれディケイドォ!!

今回も面白かったですね!モリヤスさんの感想もかなり面白かったですw

来週は六花変身のようで楽しみですね。早く4人集合してほしいものです。

今回の寸劇感想、とっても面白かったのでまた時間がある時にでも!期待しております( ̄^ ̄)ゞ

No Subject

ありがとうございます。
早く六花ちゃんや、ほかのプリキュアの変身も見たいところです。

そして寸劇形式は、余裕で5時間以上掛かったので、数話に一回くらいが限界でしてw
また数話後にがんばります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://supermoriyas.blog.fc2.com/tb.php/126-915844e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~ ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。