モリヤス! ドキドキプリキュア 第3話

モリヤス!

森安がフィギュアを撮影したりするブログです

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキプリキュア 第3話

みなさんこんばんわ。
例によってドキドキプリキュアの本当に感想なのかわからない記事を初めます。
日曜に更新できないのは仕様なのでお許しを。 p03-01.jpg
理科室で、授業で使ってるである顕微鏡を用い、キュアラビーズについて調べていた六花ちゃん。
中学校に置いている設備でどうして分かるのかは不明ですが、地球上の物質でない模様です。
あと、ラビーズの数だけ力を使えるみたいな発言がありましたので、もしかしていつもの財団B的な商法が来るのかもしれません

この後、先生がやってきたどさくさで、ランスを理科室に置いてきてしまいます(この後出番ナシ


p03-02.jpg




p03-03.jpg


p03-05.jpg
オンドゥルラギッタンディスカ
p03-04.jpg
帰宅中に見つけたケンジャキちゃんのポスターに見惚れるマナちゃん可愛いデス。
6万人分のライブチケットが全滅だと、3分も持たずにか・・・!
とまぁ、ケンジャキちゃんが大人気なのはもはや疑いようもない事実ですが


p03-06.jpg
マナちゃんの家のレストランで食事をとる二人の図。
どうやらちょくちょく夕食を頂いているようで。やはり夫婦か。
六花ちゃんのお母さんはお医者さんのため、夜は家におらず、更にお父さんは写真家なのでそもそも家にいないらしいですね。
大丈夫ですお義父さん、六花ちゃんは自分が守りますから。
そういや、えりか様の父親も、カメラマンでしたね。青繋がりか。

六花「いつもごちそうになってばかりで、申し訳ないです」

p03-07.jpg
「ライダー同士は助け合いでしょう」


p03-08.jpg

食後にラケルとマナちゃんが、六花ちゃんをプリキュアに勧誘するも玉砕
「スポーツ万能ってわけじゃないし、人の前に出るのも苦手だし」
まぁ、それで主役ばっちりこなしたブロッサムさんも居たわけですが。
「それにあんなひらひらの服似合わないし」
にあうけどなー
六花ちゃんウルトラ可愛いんだけどなー



p03-09.jpg
prpr
メガネかけた六花ちゃんもやはり可愛いです
現在マチュピチュにいるらしいお父さんに、お手紙を書いてる模様。
関係ないですけど、Civ5のマチュピチュっておいしいですよね。


p03-10_20130218163205.jpg
三幹部揃い踏み。
遂に悪堕ちした音吉さんこと、ベールさん登場。落ち着いた感じのおっさんです。
ちなみにCVは山路和弘さん。ここは田中で統一して欲しかった。


p03-11_20130218163856.jpg
翌朝、手紙をお父さんに出そうとした所の図。
この後、マナちゃんもお父さんに手紙を出さないかと提案される当たり、メールばかりじゃなくて手紙も使ってみようというメッセージが込められているのがわかります。
この日は、マナちゃんにキュアラビーズをくれた、黄色いのっぽさんを探す予定だったのですが、僅か数歩でエンカウントします。
その時の画像が、こちらです。


p03-12-1.jpg
p03-12-2.jpg
p03-12-3.jpg
p03-12-4.jpg
p03-12-5.jpg
プリキュア(変身前)のスカートは、ジコチューなんかより余程ガードが硬い模様。

p03-13.jpg
「また会えたね、ベイビー」

こいつだけ作画崩壊しないかな
しかしどう考えても中学生に粉かけてる変態ですよこいつ。
鳴滝さんなんとかしてください。


いやなんでもありません。
この後、明らかにしらばっくれてる黄色いのっぽさんと六花ちゃんのやり取りが始まります。
「おかしいでしょう。偶然この街にお店を開くとかありえないし」
アカン、それは言ったらアカン。それはお決まりというか、黄金パターンと言うか、触れちゃいけないところや。


p03-14.jpg
それから六花ちゃんに無理やり新しいキュアラビーズを装着させる図

p03-15.jpg

服越しにとはいえ、女子中学生の胸部付近を触るとかこれ痴漢やないけ。
この回こそ、鳴滝さんでやるべきだったかもわかりません。
そしてラビーズを突っ返そうとする六花ちゃんに、なんか取ってつけたような王道パターン台詞で丸め込んでラビーズを押し付けるとい蛮行に及ぶ。


p03-16.jpg
一方その頃、ラブレターを出す出さないでキャッキャウフフしている女の子たちが居ました。
ラブレターとか未だ実在してんの?もう絶滅したんじゃないの?

p03-17.jpg
そして彼が今回の被害者兼加害者。
「俺なんか女子から年賀状さえ貰ったことねーぞ」


お前は、今、泣いていい・・・・!!
そんな彼ですが「手紙なんて届かなければいいんだ」と、つい口走ってしまいます

p03-18.jpg


ふむ。悪くない目だ。続けてくれたまえ。


p03-19.jpg
少女にジト目で見られ、妙な興奮を覚えた彼が自分のだめ人間っぷりに絶望して生まれたファントムが
今回のジコチューがこの、手紙を食べるヤギですね。白ヤギさんと黒ヤギさんをモデルにしているようで、見た目が白と黒の半分こ怪人。
左右が逆なら、ファングジョーカーやジェミニ・ゾディアーツの出番だったのに・・・
しかしダイレクトメールを食ってくれるこいつって、実は良い奴なんじゃとか思ったり。

p03-20.jpg
その後到着したキュアハートは、手紙を守るために満足に戦うことができない!
プリキュアが散らばった手紙を回収するとかなかなかシュールやで。


そして突然の過去回想
p03-21.jpg
六花ちゃんのお母さん美人だなぁ。
薄い本が今から楽しみ。
p03-22.jpg
p03-23.jpg
ふぅ



p03-24.jpg
マナちゃんへの愛を再確認し、プリキュアの力に覚醒する六花ちゃん。
誠に見事な夫婦愛!


p03-25-1.jpg
p03-25-2.jpg
p03-25-3.jpg
p03-25-4.jpg
p03-25-5.jpg
ダイヤモンド「叡智の光!キュアダイヤモンド」

アクア「!?」

p03-26.jpg
ダイヤモンド「人の想いを踏みにじるなんて許せない。このキュアダイヤモンドが貴方の頭を冷やしてあげる!」
すみません、冷やすどころかドキドキで加熱してますよ。

p03-27.jpg
p03-28.jpg
ダイヤモンド「煌めきなさい!トゥインクルダイヤモンド!!」

例によって浄化終了後は、全て無かったことになりました。


p03-29.jpg

p03-30.jpg

p03-31.jpg



p03-32.jpg
そして戦闘終了後に、今更居ないことに気づかれるランス。
あまりにも哀れ・・・!

p03-33.jpg
そこに突如現れたありすちゃん。
ようやっと本編で絡めたねって所で、3話終了です。

p03-34.jpg


というわけで、ドキプリ3話でした。
ついに待望のキュアダイヤモンド登場。六花ちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い。
今回は20枚弱に画像を減らそうと思ってたのに全然減らない件・・・・
全部ディケ(ry
まぁ、例によって序盤は戦闘色が薄く、変身してまもなく終了というのが残念ですが、この辺りは割りといつものことですからねぇ。
次回はありすちゃん回ということで、楽しみに待っています。
あと、そろそろソードさんもう一度出してくださいお願いします。

そんな感じで今回はこのくらいで
また次回お会いしましょう!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

今回もマナと六花のいちゃらぶっぷりが見れてご満悦です!
ちょくちょくライダー挟み込まれるあたり素晴らしいニチアサっぷりです!

No Subject

いつもありがとうございます。
ついライダーネタ等を盛り込んでしまうのは脊髄反射的なアレなのですが、楽しんで頂けたならなによりです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://supermoriyas.blog.fc2.com/tb.php/129-4cb7b482

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~ ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。